新しいカタチのシェアハウス「ソーシャルアパートメント」が最高すぎる!メリット・デメリットを紹介!

新しいカタチのシェアハウス「ソーシャルアパートメント」が最高すぎる!メリット・デメリットを紹介!
Sponsored Link

シェアハウスとは少し違う、ソーシャルアパートメントという暮らしをご存知ですか?

 

この新しいスタイルのシェアハウス、ソーシャルアパートメントに移住してきて4ヶ月が経ちました。

たった4ヶ月ですが、すでに最高すぎて、他のところで暮らせる気がしません…!

 

ソーシャルアパートメントってどんな感じ?メリットとデメリットを一挙紹介

簡単に言うと、自分の個室と、共有ラウンジを兼ね備えた、シェアアパート。

毎日ホテルで暮らしているような生活なのに、お家賃は普通のひとり暮らしとあまり変わりません。

 

それでは、実際に住んでみてわかったたくさんのメリットをご紹介します!

 

メリット① 水回りの掃除をしなくていい

もうこれがかなり大きい…!!

お風呂、トイレ、キッチン、洗面台。水回りってすぐに汚れるし、高頻度で掃除が必要になりますよね。

 

ソーシャルアパートメントでは、水回りは全て共有です。

そして共有空間は、ハウスキーパーさんがほぼ毎日清掃してくれます。

 

水回りが汚れるストレスと、掃除の労力が一切ない生活の快適さを知ってしまうと、もう今までの生活には戻れません…!

※物件によっては水回り付きのお部屋もあります。

 

メリット② 色々な人と交流ができる

ソーシャルアパートメントに住む方の多くがこれを目的としていると思います。

そのため、みんなフレンドリーでとっても優しい!

 

住人のほとんどが社会人なので、特に学生にとっては多くの学びのある空間となります。

物件によっては外国人が多く住んでいて、国際交流が盛んなところも!

ぶっ飛んだ経歴を持っている人も少なくないし、みんな個性的で飽きがきません!!

 

ちなみに私の住んでいる物件は落ち着いている人が多いので、とても穏やかな雰囲気。

頻繁に飲み会やバーベキュー、イベントを多く開催する物件もあり、物件によって雰囲気も大きく変わります。

 

メリット③ プライベートもしっかり確保されている

いくら交流が好きといえど、疲れていたり誰にも会いたくない時もありますよね。

そんな時でも、ラウンジなどの共有空間を通らず、自分の部屋に直行できるような建物構造になっています。

 

メリット④ 困ったときは助け合える

例えば料理中に調味料がきれてしまった時、ちょっとだけ分けてもらえたり。

家にいないときに宅配便が来てしまって、代わりに受け取ってもらったり。

近所に不審者が出た時は、みんなで情報共有し合って安全を確認したり。

体調を崩してしまった時は、必要なものを買ってきてくれたり。

余っていたライブチケットも、アパート内ですぐに引き取り手が見つかったり。

 

誰かと暮らすことのメリットは、想像している以上に多いです。

 

メリット⑤ プライベートも充実する

ラウンジに設置されている大型TVで、みんなで映画を観るのはしょっちゅう。

休みの日は豪華なご飯を一緒に作って食べたり。

ヨガやスポーツをみんなで一緒にやったり。

突然の思いつきで竹を買ってきて流しそうめんしたり。

 

年に数回、物件対抗大運動会などの、物件の枠を超えたイベントも開催されます。

アパート内だけで驚くほど充実してしまい、外に出かける気がなくなるほどです。笑

 

特別なことがなくても、夕飯時などはラウンジに人がいることが多いので、一緒にご飯を食べてお喋りするのが楽しい!

 

メリット⑥ 情報をたくさん得られる

物件によって規模は異なりますが、40人〜100人以上の人と一緒に暮らすと、当然たくさんの情報が入ってきます。

中には珍しい仕事や趣味、バックグラウンドを持っている人も少なくありません。

普通に生活しているだけで多くの情報を得られるなんて、オトクすぎませんか?

 

メリット⑦ 出会いもあるかも

ソーシャルアパートメントで出会い結婚したカップルや、起業する仲間を見つけた人など、ここでの出会いから多くの新しい関係が生まれています。

単純に人脈を増やすという面でも、こんなに適した生活はないでしょう。

 

メリット⑧ ワークスペースやシアタールームなど充実した設備

ビリヤード台や卓球、ダーツがある物件。

集中して作業できるワークスペースがある物件。

シアタールームで大迫力の映画鑑賞のできる物件。

リラクゼーションルームでのんびりリラックスできる物件。

音楽スタジオ付きでいつでも練習できる物件。

屋上スペースでバーベキューのできる物件。

 

…などなど、物件によって設備は様々ですが、どれも普通のアパートのレベルではない!笑

これが家?!と思ってしまうような設備を、日常で使用することができる、なんというお得感。

 

メリット⑨ 水道光熱費の心配がいらない

水道光熱費は一定料金で毎月支払いです。

ひとり暮らし時代よりも高めの水道光熱費を払っていますが、一定料金のメリットは大きいです。

 

要は使っても使わなくても料金が変わらないので、電気代を気にせずエアコンをつけられる!笑

今までは寒くても電気代節約のためにエアコンを付けず、結果風邪を引くということがしょっちゅうでしたが、その我慢が必要なくなると生活が想像以上に楽になります。

もちろん、むやみに使うのは良くないですが、必要なときにためらわず使えるというのは精神的に本当に楽です。

 

自動洗濯乾燥機もあるので、洗濯物を干す手間もなければ水道代の心配もいらないので、洗濯しまくっていつも清潔です!笑

 

メリット⑩ コミュニケーション能力上がる

これは人によると思いますが、私はここで暮らし始めてから人見知りが若干治りました。

色々なタイプの人と話す練習にもなります!

 

デメリットは正直思いつかない

ここまでメリットをたくさんご紹介してきましたが、考えれば考える程メリットが思いついてしまい、デメリットは正直出てきません。

ですが!そんなわけないだろうと思い、いくつか絞り出してみました。

ソーシャルアパートメントに興味はあるけど、まだ躊躇いがあるという方のための参考になれば幸いです。

 

デメリット① 合わない人は合わない

40〜100人以上の人間が一緒に暮らしていれば、合わない人がいるのは当然です。

コミュニティに馴染めず、ラウンジに来なくなってしまう人もいるのも現実。仲良くできない人がいるのも現実。

 

特に入居したては出来るだけラウンジに顔を出しておかないと、どんどん行きづらくなってコミュニティに馴染めなくなってしまいます。

人見知りは封印して、ある程度のコミュニケーションスキルを持っておかないとだんだん住みづらくなってしまうかもしれません。

 

ただ、もちろん住人の入れ替わりは結構あるので、雰囲気もその時によって変わります。

基本的にフレンドリーな人ばかりなので、自分の扉を閉じ過ぎなければすぐに馴染めると思います。

 

デメリット② 外に出る気がなくなる

もう完全に私のことです。

アパート内だけで充実しすぎて、気付いたら友達と遊ぶ回数も減った気がします(原因はそれだけではないですが笑)。

 

在宅ワークにも適した環境があるので、作業するためにカフェに出かける必要もありません。

あれ、メリットですねこれ。笑

 

デメリット③ もう他のところには住めなくなる

普通のひとり暮らしをして、定期的に水回りや家全体の掃除をして、孤独に暮らす生活…もう無理です!!!

こんな快適な生活を知ってしまったらもう戻れない。

 

ここを退去するのは、結婚や同棲をするときか、海外に移住するときくらいかなと思います。

子どもがいなければ、結婚してもここで暮らしたいくらいです。実際に夫婦で住んでる方々もいました。

 

まだひとり暮ししてるの?

まだたった4ヶ月ですが、これだけのメリットが思いつきました。

もうひとり暮らしはコスパが悪すぎて出来ません。

 

最近は今まででは考えられなかったようなスタイルの暮らし方がたくさん出てきていて、どれも試してみたくなってしまいます。

自分に合った暮らし方、新しいスタイルの暮らし方を、みなさんもぜひ考えてみてくださいね!

 

ソーシャルアパートメントの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です