大学を休学するデメリットは無いよ!休学に躊躇っているあなたへ。

大学を休学するデメリットはないよ!
Sponsored Link


「休学するのはちょっと…」「休学は不安…」「就活に響きそう…」

大学生向けに、ワーホリや留学相談に乗っていると、よくこんな声があがります。

 

私は大学2年終了後、大学を1年間休学してニュージランドワーキングホリデーを体験しました。実際に休学を体験した身で、はっきり言います。

 

休学することのメリットはめちゃくちゃあるけど、デメリットは無いです。

正確には、デメリットは強いて言えば若干ありますが、そんなもの屁でもないくらい休学期間で得られるものの方が大きいです。

 

私は、1年間休学して行ったワーホリで、人生をまるっと変えられてしまいました。

そんな体験から、休学するデメリットとしてよく言われているものを一刀両断していこうと思います。

 

※「休学して海外に行く」ことを前提としてお話します。休学中に出来ることは無限大ですので、他の場合には当てはまらない場合もあるかもしれません。

 

挑戦するなら、早いほうがいい

休学や留学を迷っているなら、早めに実行することをおすすめします。

なぜなら、休学前の人生と、休学後の人生はまるで違うから。

 

私は休学期間で、自分の経験値やスキル、考え方や価値観、人脈など、色々なものが大きく変わりました。

ワーホリを体験する前の自分が、どれだけ狭い世界しか知らなかったのか、今でも驚くほどです。

 

一度広い世界を知れば、そうした体験は自分の中に一生残ります。

そんな体験を早いうちからすることで、その後の人生の可能性は大きく変わると思うのです。

 

もちろんタイミングも大切ですし、準備期間も必要です。

焦って無闇に休学してしまっては意味がないですが、いつか休学したい!留学したい!と思っているなら、早い時期に実行してしまいましょう。

 

休学するデメリットと言われているものを一刀両断します

 

卒業が遅れてしまうのが不安です
デメリットでもなんでもないよ〜〜!

年齢なんて社会に出てしまえば何の関係もなくなります。

 

一緒に入学した同期と一緒に卒業できないというのは少し寂しいかもしれませんが、それによるメリットも多いですよ。(例:社会人になった同期にご飯おごってもらえる笑)

 

 

社会人になるのが遅くなるから、稼ぎが少なくなりますよね…
確かにデメリットかも。でも人によっては、ワーホリ中に新卒社会人以上に稼げることもあるよ

また、もし「いつか海外に長期で行ってみたい」という思いを抱えている方は、そのまま社会人になったら後悔するのではと思います。

私の知り合いでも、学生時代留学に行かなかったことを後悔して、結局新卒で入社した会社をやめてワーホリに旅立った人もいました。

 

また、海外に行くことで得られる経験値や語学力などのスキルによって、よりお給料の良い仕事に就ける可能性も高まるのでは?

休学中の貴重な期間は、将来の自分への投資です。無駄にしてしまわないように覚悟が必要かもしれませんね。

 

 

就活に影響が出るのが嫌です…
マイナスの影響はないどころかむしろプラスの影響しかない気がします。

考えてみてください。「4年間普通に大学生活をしてきた自分」と「休学して、大学外で色々な体験をしてきた自分」では、どちらが就活に有利でしょうか?

例えば休学中海外に行って、就活解禁までに帰国できないという場合も、キャリアフォーラムなどのような、海外にいる学生向けの就活サービスもあります。

 

休学中の経験が、就活に活きることも期待できます。

私の場合、休学前は「大学時代に就活して、卒業したら就職」というコースしか知らなかったけど、今では、「無限大の選択肢」があることを知りました。

その結果就活もせず、大学に復帰した今でも挑戦を続けています。

そんな選択も、休学中に得た新しい価値観や、出会った人々の生き方から学んだものです。

 

 

休学明け、友達がいなくなるんじゃないか不安…
1年離れたくらいで友達を続けられない人、友達じゃないです。

大学3年終了後に1年休学した場合は、休学明けにはもう同期は卒業してしまっていて寂しいですよね。私の場合、大学2年終了後に休学しましたが、休学明けには同期は就活で忙しく、かまってもらえませんでした。笑

 

結論、確かに、友達は減りました。(どーん)

でも、これは私は良いことだと捉えています。

 

休学前、広く浅かった交友関係が、1年日本を離れることによって、狭く濃い交友関係に変わりました。価値観も合わないのになんとなく昔の馴染みでよく会っていた友達とも、会わなくなりました。

 

1年挟むことで、人間関係の断捨離が勝手に出来たのです。

人の話に合わせたり聞きたくもない愚痴を聞くこともなくなったし、無駄な飲み会やランチで時間を無駄にすることもなくなって、自分の時間を有効に使えるようになりました。

 

また、当然ですが日本以外の場所、世界中には友達が増えました!

 

休学費用が高いです!
学校によっては確かに高いので、卒業後に行く選択肢もあるよ!

大学によっては、休学中も授業料の大半を収めなければいけないところもあれば、10万程度で休学できるところもあります。

 

休学費用が高い場合は、卒業後にワーキングホリデーや留学に行くという選択肢もあります。

その場合、もう復学する必要性もないので、もし海外のその土地が気に入ったらそのまま住み着く…なんてことも出来ます。

実際、ワーホリや留学をきっかけに、そのまま海外に住み着いて日本に帰って来なくなってしまった人も何人か知っています。笑

 

大切なことは「自分で決めること」

休学すること、海外に行くことは、人生での大きな決断になると思うので、きっと色々な人に相談すると思います。

私は休学推進派なので「休学しな!!」とすぐに言っていしまいますが、最終的には必ず自分で決断してください。

家族に反対されたりすることもあるかもしれません。それでも自分の意志を何より大切にしてください。「◯◯にダメと言われたから、やめた」では、自分の人生とは呼べません。必ず後悔します。

 

そして出来れば目標や心がけを決めて、ワーホリ中は過ごしてください。

「なんとなく海外に行きたい〜」という気持ちで行くことに、私は肯定派です。

しかし、現地に行ってからもなんとなく過ごしてしまうのはもったいないです。時間を無駄にしないためにも、最低限これだけは続ける!守る!達成する!などの心がけを決めることをおすすめします。

(▶私がワーホリで目標としていたことや、それを達成するために実行したことはまた別記事で紹介します!)

 

迷っているなら「人生がドラマティックになる方」を選びましょう

大学生という若い時期に、挑戦せずにのんびり安定を目指すにはまだまだ早すぎます!

10代20代のうちに世界を広げておくことは、今後の人生を大きく変えることになるでしょう。

 

迷っているなら、「実行しなかったときのその後の人生」を想像してみてください。

「あのとき休学しておけば…海外に行っておけば…」という思いを抱えながら一生を過ごす自分が思い浮かぶなら、行かない理由はないでしょう。

ぜひ、ワクワクする方を選んでみてくださいね!


2 件のコメント

    • ありがとうございます…!!
      その言葉だけで頑張れます(´;ω;`)

      わたしの文章で、一歩を踏み出してくれる人が一人でもいたらいいな、という気持ちでこれからも頑張ります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です