【カナダワーホリ体験記】休学して海外へ飛び込んだワーホリメーカーさんにお話を聞いてみました!

【カナダワーホリ体験記】休学して海外へ飛び込んだワーホリメーカーさんにお話を聞いてみました!
Sponsored Link


今回は、つい1ヶ月前にカナダに旅立ったばかりのNさんにインタビュー!!

海外に行くかどうかたくさん悩んで、ついに行くことを決心し実行したNさん。

おちゃめな21歳です!

Nさん

大学4年になる前に1年休学して、カナダのワーキングホリデーに来ています!

まだワーホリが始まったばかりで不安な時期のリアルな声を聞かせてくれました!

また1年後にインタビューして、どれだけ考えが変わるのか(変わらないのか)も楽しみです!


Nさんのワーホリスケジュール

今の時点での、ワーホリ予定スケジュールを教えてください!

Nさん

3ヶ月間のホームステイのうち、2ヶ月は語学学校に通います。

今はバンクーバーにいますが、そのあとは別の土地に移ってボランティアをしたり、バイトしたりする予定です!

 

海外に行こうと思ったきっかけは?

Nさん

もともと、途上国や環境問題に興味がありました。

大学でも、国際協力の勉強をしたりしてますもんね!

では、ワーホリに行こうと思ったのはどうしてでしたか?

Nさん

途上国の問題も環境問題も、日本だけの問題ではなく、他の国の人たちと協力して取り組まなければならない問題です。そういった問題に取り組むために、私が働きたいって思う会社はどこも英語が必須だったから、英語を学ぶためにカナダワーホリを決めました。

あと、周りに英語が話せる人がたくさんいる中で、自分だけが出来ないのが悔しかったからです。

(しっかりしてるわこの子……!)

 

ワーホリするかどうか、たくさん悩んだ

ワーホリ行きを決める前、たくさん悩んでましたよね!ネックだったことは何だったんですか?

Nさん

これから就活という時期だったので、就活が不安で。

それと、たった数ヶ月行くだけで成果があるのかも不安でした。

それでもやっぱり行こう!って決められたのは?

Nさん

親が後押ししてくれたことが大きいです。

それと、休学しないで、ワーホリに行かないで、そのまま就活している自分が想像できなかったからです。

行かなかったら後悔していたかもしれない、と考えたら行く気になれますよね。

 

海外に行くことを決意。不安だったことや楽しみだったことは?

Nさん

友達ができるかどうか不安でした!

Nさん

あと、5月に行くのがちょっともどかしかったです。4月に新学期が始まって、新しい出会いがちらほら見え始めていた時期だったので、早く行きたい気持ちもあったけど、1人別の場所に行く寂しさがありました。

3月に旅立つのがベストだと思います。別れの季節とともに旅立つとスッキリ行けるかも。

私は3月に旅立ったけど、それでも寂しさに押しつぶされそうだったな…。新しい出会いが始まっていたなら、なおさらですね…!

一方で、楽しみだったことはありますか?

Nさん

親や日本の友達から離れて、自分だけでいろいろ挑戦できる環境に行けることが楽しみでした。

 

カナダに来て1ヶ月。やっぱり日本が好き。

実際にカナダに来てみた感想はどうですか?

Nさん

自然がすぐ隣りにあってすごく素敵なところです。

困っている人には手を差し伸べるのが普通なのか、ちょっと道で立ち止まっているだけで声をかけてくれます。

ニュージーランドもそうでした!滞在中何度も迷子になったけど笑、その度に通りかかった人が声をかけてくれて、助けてくれました!

Nさん

でもやっぱり、日本が好きです。カナダも綺麗で人も親切だけど、自分は日本人だということを改めて感じる機会が多い気がします。

そしてダウンタウンの匂いがあまり好きじゃない…。田舎に移動しようと思います。笑

都心は、場所によってはちょっと清潔さに欠けていたり、移民が多いこともあってその国らしさをあまり感じられなかったりするのはワーホリあるあるかもしれない。笑

田舎に行ったらまた違って見えるはず!

 

カナダに行って変わったところは?

まだたった1ヶ月だけれど、心境や価値観、生活習慣など、変わったところはありますか?

Nさん

街の匂いが合わないこともあって、早く帰りたいと思うようになりました。笑

価値観に関しては、自分の価値観に広がりがある気もするけど、まだ言葉には出来ないです。

私もワーホリ初めの1ヶ月なんて泣いてばっかりだったし帰りたかったし価値観の変化とか気にしてる余裕なかったわ…。(そんな時期にインタビューしてゴメンネ…笑)

Nさん

生活習慣は、早寝早起きになりました!日本だと寝るのは深夜の1時とかだったけど、今では23時には寝てます。

 

日本とはすべてが違う!

日本とは違う!って思ったところとか、びっくりしたこととか教えてください!

Nさん

一緒のことがないです。待ち合わせ時間も予定の組み方も、雰囲気も授業態度も全然違います!

新しい文化の中にぶちこまれた感ですね…おもしろそう!笑

Nさん

驚いたことは、国同士の問題とか宗教の話とかは聞きづらいものなのかなと思っていたけど、結構みんなあっけらかんと話してくれること。思い切って韓国人の子に、北朝鮮のことどう思っているの?って聞いてみても普通に答えてくれました。

 

これからの目標は?

Nさん

英語が話せる聞けるよう(海外映画が字幕なしで観れるくらい)になること。そのためにしっかり勉強すること!

就活のために来たわけではないけど、TOEICとか、自分で定めた点数は取れるようにする。

Nさん

それと、挑戦できることは挑戦する!積極的に!そして楽しむ!

挑戦すること、楽しむことを忘れなければ最高のワーホリ生活になるはず!頑張ってください!!

 

海外に行くことに躊躇っている人に向けてメッセージ

Nさん

興味があって、行く機会があるなら、行くべき!!!

楽しいことだけじゃないけど、日本以外の国を見たほうがいいなと、実際に来てみて感じました。

新しい仲間や自分に出会えるとっておきのチャンスだと思います!ぜひぜひおすすめします!!

ここにきて急に語気強め!!笑

不安な気持ちを抱えながら飛び込んで、来てよかったと感じられているのは本当に素敵…!

今はまだ大変なことが多いと思うけど、これからどんどん新しい仲間や自分に出会って、最高のワーホリライフになることを願ってます!

ぜひまた1年後にインタビューさせてください!ありがとうございました〜!!

 

日本人スタッフがきめ細かいサポートをいたします、安心な留学をするなら【カナダジャーナル】

ワーホリや留学体験者に、聞いてみたい質問募集中!

これからも、海外で様々な経験をしてきた人たちにインタビューをしていこうと思っています!

こんなこと聞いてみたい!これが知りたい!というリクエストは随時受け付けております!

  • ブログのコメント欄(承認しないと表示されないので、表示まで少しお時間かかります)
  • ブログのお問い合わせフォーム
  • もえなつのTwitter@moenatsu79へ、リプライやDM

上記まで、お気軽にご連絡くださいね。お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です